茨木小学校創立150周年ニュース

7月20日、茨木小学校にて、1学期終業式終了後に、150周年記念事業企画としてオンラインでの歴史授業を行いました。

茨木神社の禰宜(ねぎ)岡市正達様を講師にお招きし、茨木市や茨木小学校の歴史についてお話しいただきました。

 

小学校の歴史や地名の由来を教えていただき、クイズが始まると、各クラスの児童は真剣な様子で楽しんでいました。

 

茨木市や茨木小学校のことをよく知っていただき、地域のことをもっと好きになっていただけたことと思います。

ご協力を頂きました小学校の先生方、誠にありがとうございました。また、参加いただきました児童の皆さん、一緒に150周年を盛り上げていきましょう。ありがとうございました。

 

 

授業の様子が茨木市ホームページ内の「いばらき便り」にて公開されています。

https://www.city.ibaraki.osaka.jp/ibarakidayori/reiwa4nen/7gatu/58702.html

茨木阪急本通商店街のにぎわい亭前の駐輪場入り口に、茨木小学校創立150周年記念日までのカウントダウンパネルを設置しました。

 

茨木小学校の児童たちが、カウントダウン用の数字パネルを、きれいなデザインで、描いて頂きました。

 

素敵なパネルが出来上がりましたので、お近くに来られた時には、見て頂きたいと思います。

 

本日から、交代でカウントダウンパネルを差し替えます。茨木小学校創立150周年祭にむけて、いよいよスタートです。

 

 

 

 

5月11⽇(⽔)に2回⽬の150周年事業 記念パネル制作が⾏われました。

 

昨年度の1⽉26⽇に第2回目の作業を予定されていましたが、感染症拡⼤防⽌のために延期となっていました。

 

今回は、新6年⽣の実⾏委員会が参加していただき、パネルの完成を目指しています。

 

皆さん、上手に道具を使いこなし、丁寧な作業で、組み立てと塗装をされていました。

 

完成が楽しみです。

 

カウントダウンパネルは、2つ作成しています。1つは茨木阪急本通商店街に、もう⼀つは茨木⼩学校内に設置されます。

 

皆さま、ありがとうございました。

 

 

3月15日に、150周年記念ソングのお披露目会として、実⾏委員会の紹介動画の後、6年⽣の歌唱動画が放送されました。

⼿書きの歌詞も配布され、各教室でみんなが「DAISUKI(だいすき)だから」を興味をもって視聴することができました。

 

これからみんなでも歌っていきましょう。

 

 

150周年事業の記念ソングとして、⾳楽の先⽣に作詞作曲をしていただきました。

 

「DAISUKI(だいすき)だから」の歌詞はこちら

 

3月11日⾦曜⽇に6年⽣が練習してきた「DAISUKIだから」の録⾳をしました。

 

歌う様⼦は今週全校の児童に紹介され、今後の150周年のイベントにも使っていく予定です。

 

150周年実⾏委員も録⾳の様⼦を見させていただきました。

 

6年⽣のきれいな歌声に感動しました。6年⽣のみなさんありがとう。